コンタクトレンズの含水率とは?について解説しています。
コンタクトレンズの知識

コンタクトレンズの含水率とは?

コンタクトレンズの含水率とは?の説明です。

コンタクトを買いにいくと、「含水率」という言葉をよく耳にしますよね。でも、この「含水率」って、何なのでしょうか。

「含水率」とは、その言葉通りに、コンタクトレンズが含んでいる水分の割合のことです。薦められやすいコンタクトはたいてい、含水率が高いものです。なぜかというと、含水率が高いと目に酸素を通しやすいと言われているからです。

しかし、実は、含水率が高ければいいというわけでもないようです。酸素の透過度は、レンズの薄さや汚れにも関わってくるからです。また含水率が高いと、目が乾きやすくなるといわれています。それは、レンズが水分を吸収してしまうためです。それだけではなく、含水率が高いとレンズに汚れがつきやすなります。といっても、使い捨てコンタクトレンズだと汚れてもすぐに捨てるので汚れに関しては気にしなくても大丈夫ですが。



激安のコンタクトレンズ通販のお店の一覧
  
アークスコンタクト イーレンズスタイル・ストアー オンラインコンタクト
グッドレンズ レンズモード 001レンズ
007速配コンタクト Teallaカラコン Dr.Takahashshop
ハローコンタクト MAXLENS レンズ屋.com

コンタクトレンズの知識と通販のトップページ

コンタクトレンズの知識

コンタクトレンズに向いている人向いていない人

コンタクトレンズ:ハード、ソフトのメリット・デメリット

コンタクトレンズ:ハード、ソフトの特徴の比較(素材)

コンタクトレンズの種類(用途)

使い捨てコンタクトレンズの比較(用途)

使い捨てコンタクトレンズのメリット・デメリット

コンタクトレンズの代表的なトラブル

コンタクトレンズの含水率とは?

コンタクトレンズの用語集