使い捨てコンタクトレンズのメリット・デメリットについて解説しています。
コンタクトレンズの知識

使い捨てコンタクトレンズのメリット・デメリット

使い捨てコンタクトレンズのメリット・デメリットの説明です。

使い捨てコンタクトのメリットは、使い捨てなので、いつも清潔なコンタクトレンズを使うことができます。また、常に新しいレンズを使用できるため、耐久性や汚れを考慮に入れる必要がないため、レンズの厚さを薄くしたり、含水率を上げて酸素透過性を高めた素材が使われています。ですので、安全性は従来型(使い捨てでない)ソフトレンズよりも高いです。

また、喪失しても、コンタクトレンズ1枚あたりの値段が安価なので、心理的な負担が少ないです。ケアも不要なものもあるので便利なことがあります。

一方、使い捨てコンタクトの欠点は、費用がかかることです。1枚当たりの費用が低くても、長期間の使用ではコストが高めになります。

とはいっても、目にトラブルを起こすとかえってたくさんのお金がかかります。個人の事情にもよりますが、いつも清潔に使える使い捨てコンタクトレンズのほうがいいのでは…と思います。

    

激安のコンタクトレンズ通販のお店の一覧
  
アークスコンタクト イーレンズスタイル・ストアー オンラインコンタクト
グッドレンズ レンズモード 001レンズ
007速配コンタクト Teallaカラコン Dr.Takahashshop
ハローコンタクト MAXLENS レンズ屋.com

コンタクトレンズの知識と通販のトップページ

コンタクトレンズの知識

コンタクトレンズに向いている人向いていない人

コンタクトレンズ:ハード、ソフトのメリット・デメリット

コンタクトレンズ:ハード、ソフトの特徴の比較(素材)

コンタクトレンズの種類(用途)

使い捨てコンタクトレンズの比較(用途)

使い捨てコンタクトレンズのメリット・デメリット

コンタクトレンズの代表的なトラブル

コンタクトレンズの含水率とは?

コンタクトレンズの用語集